ナノミズA.jpg

水(蒸留水)
蒸留水とは、水を沸騰させ、その水蒸気を冷却して液体にした水のことである。
特徴・効果
もともと一般の水道水にはホルムアルデヒドなどの有害物質が多く含まれている。
煮沸させ蒸留水にした時点で99.9%の有害物質・細菌が除去され、あわせて細菌が発生する要因のミネラル、有機化合物も除去される為、不純物の少ない安全な水が誕生する。
細菌が無いことで腐敗し辛く、長期保存に優れている。
●デトックス効果・・・皮膚から毒素・老廃物を排出させることにより、美容・健康に非常に良い。
精製水(蒸留・ろ過・イオン交換などの製法で生成する水)の一種。


ページの先頭へ